Webサイト公開時プロマネの果たす役割

Web制作プロジェクトではWebサイトへの公開が重要なイベントとなります。万が一に備えた万全の体制が公開直後から数日間とるのが一般的です。その指揮監督という重要な役割を担うのがプロジェクトマネージャ。あらゆる状況を想定して臨むことが求められますが、監視にあたるメンバー全員が全体を把握したうえで対応にあたることも必要です。無事終了させるために必要となるのが、適時適切なコミュニケーション。経過報告から各タスクの結果報告やあらかじめ定められたタイムスケジュールからのズレとその原因などがあり、すべて完了したところでの関係者への解除宣言。これらが適時適切に行われていれば、万が一トラブルが発生しても大事には至らないと言えることでしょう。繰り返しますが情報の共有しつつ、関係者の一体感という認識が一番大切かもしれません。

あわせて読みたい