メインキーワードは欲張らない

最終的にはメインキーワードを原則1つだけ選びます。 その際の注意点として、キーワードが1つの単語の場合とそれに続く単語がつながる場合とではまったく違うキーワードである、と考えることです。
例えば、「生命保険」と「生命保険比較」とはまったく違うキーワードであって、それらは別単語として考えるということです。この場合、欲張って両方のキーワードで上位表示を狙おうとすると失敗します。
さらに、検索者の意図を考えることも必要です。微妙なミスマッチを起こさない よう細心の注意を払いましょう。
キーワード選定には業界の事情に詳しい人でなければ難しい部分もありますので、 決してSEO業者に丸投げしてはいけません。

あわせて読みたい